FRANKIES

フランキーズ行徳、無事にOPENしました!

ご挨拶

2020年、行徳駅にオープンした「Frankies International Bar」のマスター Frank(フランク)です。

長年、日本でのバーテンダーとしてのキャリアがあり日本語も話せます。
もちろんスタッフは全員英語が通じます。

フランキーズはお一人様から団体様、また男性から女性まで自由に楽しめる空間を提供しています。
お客様同士の出会いを求めたり、ゆっくり一人で飲みたい方も、ぜひお気軽にお越しください。

皆さまとお話できるのを楽しみに待っています。
ぜひ気軽に遊びに来て下さい。


こんにちは☆Frankies International Bar のWeb担当マサです。

2020年12月19日、無事にOPENしました!

当日は朝まで100名以上の来客がありましたが、時間帯がバラバラであったこともあり、超混雑することもなく快適な環境で一日を終えることができました。

お越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。

Bob’s shoto Barの店長Freeman、MariksのLindaにもヘルプに来てもらい、なんとかオペレーションも回すことができました。バタバタで不備があったかもしれませんが、その点は申し訳ございません。

フランキーズ行徳はその後も順調に営業を続けております。

行徳で朝まで飲めるお店として引き続き頑張っていきます。

皆様のご来店をお待ちしております。

※この記事は、オーナーであるフランクの言葉を語訳した内容に基づき投稿しております。